google-site-verification: google109b068ac1d16d03.html




八事日赤駅から徒歩5分のパティスリー・ヴィヴィエンヌ、バレンタインで一番人気のメルシー チョコレートを食べてみた

名古屋名物まるこのスイーツです。

 

今回はバレンタイン特集も含め、

殿のためのチョコレートやらスイーツを選びに

日々翻弄されております。

 

先日もアメルベイユで一人奮闘いたしました。

 

名古屋市瑞穂区サポーレの隣にあるタルト専門店、アメルベイユで紅ほっぺのタルトを買ってみた

アメルベイユも相当に美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これがきっかけとなりスイーツ魂に火が付きました。

 

そして、今回は昔からある名古屋のスイーツの名店

パティスリー・ヴィヴィエンヌに行って来ました。

 

アクセス的には八事日赤から徒歩4分の立地です。

有名店なので電車ではるばる来られる方も多いかもしれませんね!

 

 

外観

あ、着いた着いた。

と思ったら、駐車場がガラガラです。

 

あれ?

今日ってお休みだっけ(;’∀’)

 

 

外観

焦っては見たものの、一応駐車してみます。

ふう、ちょっと偵察してきます。

 

そうしたら、スタッフさんがドアを開けて

にこやかに挨拶してくださいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ああ、早速ご丁寧な気持ちの良い接客です。

やっぱりサービスは大切ですよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

内観

中に入るとショーケースにずらりと

ケーキが陳列されています。

 

おお、どれもこれも美味しそうですね。

先日のタルト専門店のアメルベイユと同じ。

 

ココにもイチゴのタルトがありました。

ラスト一点です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ただ、今日は子供と一緒。

これは喧嘩になるな(;^ω^)

 

 

クロワッサンサンド

おお!

一度のクロワッサンサンドなるものまであります!

 

これもとっても美味しそうです。

が、やはりラスト1つ(;^ω^)

 

やはり人気店は違いますね。

他にも売り切れ商品がありました。

 

 

ショーケース内

他にもいろいろありました!

 

が、3個以上あるこちらのケーキ。

買おうと思ったら、親子がこれください!と。

 

ええええ、早いものがちです。

今回は縁がなかったのでしょう。

 

 

チョコのアート

こちらのお店、久しぶりの来店です。

 

以前は気が付きませんでしたが、

チョコレートのオブジェがずらりと並んでいます。

 

まさに芸術、ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

どれもこれも素晴らしい作品です。

 

 

ハイヒール

まるで、展示会の様ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

型があるのでしょうか?

それともバレンタインだからでしょうか?

 

店内はチョコレートが沢山ありました。

もちろん、バレンタインの商品も沢山ありました!

 

こちらのお店、定休日は基本水曜日です。

が、本日2月12日の水曜日は営業です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

おそらくホワイトデーの3月11日の水曜日

ここも営業するんじゃないかな、と勝手な期待を抱いております。

 

さて、せっかくこんなにチョコレートがあるのであれば

やっぱりチョコレートがいいのかな。

 

何にしようかな(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 




八事日赤駅から徒歩5分、パティスリー・ヴィヴィエンヌ
一番人気のメルシー バレンタインとしてのチョコレートを購入してみた

どれもこれも美味しそうですね。

 

 

マカロンギフト

こんなにかわいいギフトもありました。

 

賞味期限は要冷蔵で5日間です。

  • 紅茶
  • ショコラ
  • 抹茶
  • レモン
  • ローズ

 

ああ、迷いますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

嬉しい悲鳴です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

予約必須のケーキ

子供がかわいい!

とテンションマックスになったこちらの商品。

 

予約必須です。

すごいなあ、繊細だなあ。。

 

と、店内をいろいろ物色しながら楽しんでいました。

すると、人気ナンバーワンの商品を発見(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

人気ナンバーワン メルシー

常温でお持ち歩きいただけます。

それはいいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

保冷剤もいらず、人気ナンバーワン!

もう、これに決定、じゃないですか?!

 

極力粉を使わずに焼き上げた

チョコレート記事は、とてもしっとりした

ガトーショコラの様な味わい。

 

リピーターの多い人気商品です。

 

素晴らしいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

他にもいろいろありましたが、これなら喧嘩もなさそうです。

 

 

手土産として人気のメルシー

と思ったら同じ商品らしきものがありました。

 

おや?

これはどういう事だろう??

 

店員さんに確認すると、バレンタイン仕様か

通常の包装か、の違い、とのことです。

 

 

通常バージョン

ふむふむ。

 

こちらが 通常バージョンです。

バレンタイン仕様ではないものですね。

 

 

バレンタインバージョン

そしてこちらがバレンタインバージョンです。

 

この、帯。

これがあるかないかの違い、だそうです。

 

中身は同じで価格が40円差です。

バレンタインバージョンは1620円です。

 

帯が40円か。

殿にあげるだけだしな。

 

どうせ今日食べるしな。

という事で、通常バージョンの1580円にしました。

 

こちら、冬場はイートインはやっておりません。

大人しく自宅に帰って、早く食べましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

そして、入店後に続々とお客さんが入店。

帰るころには店内にぎわっておりました。

 

パティスリーヴィヴィエンヌのランキング1位
メルシーは粉を極力使用しないチョコレートだった

 

さて、ごはんを終えて、自宅に帰ってきました。

早速開けてみましょう!

 

 

紙袋

袋はすごくシンプルなデザインです。

1976年創立の老舗の名店です。

 

 

ケーキの箱

バレンタインバージョンにすればよかったかな、

とこんな所でちょっと後悔です。

 

あの帯、40円でしたが、結構なインパクトだったな。

やはり見た目は大切ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

メルシー

おお!

大きな大きなチョコレートです。

 

 

ヴィヴィエンヌの案内

中にはヴィヴィエンヌの案内が入っていました。

 

店内横に13台の駐車場が完備されているんですね。

あの八事の閑静な住宅街に駐車場完備なのは嬉しいです。

 

 

メルシー

ドカン!

 

子供、直にケーキを置きます。

チョコレート大好きの子供です('◇’)ゞ

 

 

メルシー

粉は極力使用していない、とのことでしたね。

 

軽いタッチで、甘さ控えめで、美味です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これはどれだけでも食べられる逸品ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

崩れたメルシー

おかわりも追加。

 

って、ここで嬉しくてチョコレートを触る子供。

チョコレートは繊細なんです(;^ω^)

 

ですが、美味しさは健在。

メルシーにしてよかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

さすがは名古屋のスイーツの老舗、且つ名店です。

季節の商品も多そうでした。

 

また定期的に来店していきたいと思いました。

ありがとうございました。

 

ごちそうさまでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

パティスリー・ヴィヴィエンヌ

 

■パティスリー・ヴィヴィエンヌ(Patisserie Vivienne)

 

■住所:名古屋市昭和区山手通2-13 クレス1F

※地下鉄八事日赤駅から徒歩約5分

※地下鉄名古屋大学駅から徒歩約6分

 

■電話:052-836-5500

 

■営業時間:10:00~19:30

 

■定休日:基本的には水曜日ですが、イベント時には営業

 

■予約の有無:予約可能